暴落が続くビットコイン!仮想通貨で今後儲けるには




11月25日(日)午前中に480000円台から暴落し、夕方には390000円台をつけたビットコイン。

391500円!2017年8月時点の値段まで下がりました。

同様にイーサリアムなどのアルトコインも軒並み暴落しました。

今年の年初につけた230万円から10ヶ月でマイナス83%、1/6の価格まで下落しました。

仮想通貨の未来は明るい!と購入を煽っていたイケハヤ氏も最近ではトーンダウンしてヒトコトも仮想通貨のはなしをしなくなりました。(言えないくらいの損失塩漬けポジション疑惑あり)

ここ2、3ヶ月全く仮想通貨の話をしなくなりました。

追伸:2018年12月1日現在マイナス230万円と報告されています。隠さず正直に報告して素晴らしい!

実際、2017年9月以降でビットコインを購入した方は全員損をしているのが実情です。

今後のビットコインの投資は儲かるのか?

ビットコイン投資で重要なのはその投資が長期なのか短期なのかです。

長期とは3年以上、短期なら5分から3日程度です。

長期投資の成功例として今やアップルに次ぐ1兆ドル企業となったアマゾン株があります

アマゾン株が1997年5月に株式公開した際の初値は18ドルでした。(株式分割があったので現在の価値だと1.8ドル)そこから昨年のビットコインのように、ITバブルにのっかり赤字企業にも関わらず、将来の期待値だけで株価は急上昇。

1999年12月に107ドルのピークをつけます。(2年で約60倍!)

その後ITバブルがはじけ急落!ガンガン下がり2001年11月に6.78ドルまで下がりました。(2年でマイナス94%の下落!)

その後17年、リーマンショックの影響も受けつつも順調に株価を上げていき2018年9月に2003ドルの最高値をつけました。(17年で295倍!、公開時からだと1112倍!)

このように10年20年先を見据えての投資であればビットコインも何十倍、何百倍にも上がる可能性はあります。

ですが、20年後、仮想通貨が淘汰されビットコインが残っている保証もありません。(他のアルトコインよりは生き残っている可能性は高いですが)

ですので、長期ホールドでお考えの方はビットコインの価格がいくらになっても気にしない程度の金額で投資を行い気を長ーくして待つのがベストです。

私も100倍を夢見て1万円だけビットコインを持っています。この1万円はなくなってもいい金額です。(なくなって欲しくはないですが)。人によってはそれが5万円だったり、10万円だったり違うと思いますが、将来の価値を信じて価格変動を気にしないくらいの心構えで行うと良いでしょう。

ちなみにホリエモンによる仮想通貨についての本が出ています。長期投資をお考えの方には参考になりますので是非一読して見て下さい。

すぐに儲けたい!短期投資の場合

すぐに儲けたいかたは、将来のビットコインの価値を無視して現時点のトレンドから売りでも買いでも儲けれるFXがおすすめです。

ビットコインFXは為替のFXとは違い、金利によるスワップポイントもないので単純に為替差益がメインとなります。

こちらは資産が5倍、10倍になるにはうまくいけばすぐにでもなれますが、お金が0円になるのも早いです。

ただ、通常の為替よりも一日の変動率が高く、4~5%の変動はしょっちゅう起こります。そのため儲けやすい、一方失敗すると大きな損失を被る可能性があります。

そこでコツとしてはレバレッジは低く、取引は常に損切りを入れることをおすすめします。

さらに変動率が高いことから、損切りあとのドテン(買いなら売りにひっくり返して取引すること)の成功率が高いのもビットコイン相場の特徴です。

この方法で5万円を原資としてレバレッジ1倍の0.1BTC程度でも1日500円や1,000円は遊び程度に儲けることができます。

大暴騰や大暴落に乗れば簡単に2万〜3万円も利益を得ることができます。

そのぐらいビットコインは変動しますので短期に儲けたい人にはFXならばいつ参入しても遅くありません。

ビットコインFXにおすすめの取引所は?

ビットコインFX取引所で重要なのは安心のセキュリティです。

というのも2018年に入り記憶に新しい「コインチェックにおけるNEM流出事件」や9月に起きた「Zaif仮想通貨流出事件」など、セキュリティがしっかりしていないと自分の資産が流失してしまう被害を受ける可能性があります。

そこで数ある取引所の中でセキュリティが高く、かつFXもできる取引所であげられるのは【GMOコイン】です。

GMOコイン


GMOコインはGMOグループの金融機関であるGMOクリック証券で培った金融サービスのノウハウのもと、個人情報の取り扱いや情報流出などの対応に長けており、安心してビットコインのお取引ができる環境を提供しています。

金銭・通貨の分別管理

GMOコインは顧客から預託された資産は全て当社の資産と分別して管理。毎営業日、算定・照合しています。その為、GMOコインが仮にハッキングされ流出しても別の口座で管理しているため流出被害にあうことはありません。

仮想通貨の盗難対策

ハッキング対策はもちろん、内部不正対策も整備。管理が難しい仮想通貨でも安心してお預けいただける体制を整えています。

サイバー攻撃対策

GMOコインは悪意のある第三者によるサイバー攻撃に対し、「お客様アカウントの乗っ取り」「システムへの侵入」の2つの観点から対策を講じています。

サイバーセキュリティ保険への加入

GMOコインは、三井住友海上火災保険株式会社と連携し、サイバー対策攻撃への対策を行っています。これにより、万が一の緊急時にも、その専門分野の知識を持つ企業と対処することができます。

そのほかにも0.0001BTCの小額取引も可能。口座手数料なし。

充実の取引用専用アプリとトレードの基本機能を揃えています。

ちなみに昨年はzaifなど豊富なアルトコインでの取引をウリにした取引所がたくさんありましたが現状、アルトコインは軒並み悲惨な状況ですので、基本のビットコインやイーサリアム、リップルが取引できれば充分です。

このようにセキュリティをウリにしているGMOコインは昨今の流出事件に悩まされることもなく、安心して取引ができるのでオススメです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

11月の急落でビットコイン市場もまた慌ただしくなってきました。ですが、乗り遅れた方にはこの値段でビットコインが買えるのはむしろチャンスかもしれません。

また、短期投資でお考えの方ならFXであればいつでもチャンスは転がっています。

ただ持っているだけで上がる相場は終わりましたが、まだ終わったわけではありません。

これから1、2年のビットコイン相場はFXで儲けるのがよろしいかと思います。

                     




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です