簡単・確実!月に3万円稼ぐメルカリ③売り上げアップのコツ




前回、前々回とメルカリによる販売方法と商品の輸入の仕方を紹介しました。

簡単・確実!月に3万円稼ぐメルカリ①準備編

簡単・確実!月に3万円稼ぐメルカリ②実践編

今回は売り上げをアップさせるためのコツを紹介します。

販売のコツ①写真

インターネットでの買い物では、実際の店舗とは違い購入者が自ら商品を見たり、手に取ったりといったことができないため商品の写真が与えるインパクトは大きいです。特にメルカリはヤフオクとかと違い4枚しか載せられないのでライバルとの差をつけるためにもきれいな写真を撮影しましょう。

これは一般的なネット販売においては当然のことなのですが、

アリエクスプレスで輸入したものに限ったことで言えば撮影は必要ありません。

アリエクスプレスの輸入先で使用されている写真をそのまま使えば問題ありません。実際に他の販売されているかたもそのままアリエクスプレスで使用している商品写真を掲載しています。

ただし注意点があります。

■外人の顔(アジア人)が写っている写真はなるべく載せない

まだまだ日本人は中国や韓国の商品に良いイメージを持っていないかたが結構います。同じ商品でも欧米人の顔写真と中国人の顔写真ではイメージが違います。ですので顔写真はなるべく使わない方がいいです。

■実際販売する商品以外のものが写っている写真は使わない

例えば商品の箱が写っている写真は使わないほうがよいです。なぜなら箱入りで輸入されますが、長旅のため箱がへこむのはあたりまえできれいな状態で箱が来ることはほとんどありません。ですので箱から出した商品を販売するのですが写真に箱が写っていると勘違いするお客様が出てトラブルが増えます。商品以外のものが写っている写真は使用しないでください。

■一枚目の写真は商品イメージをつかみやすい写真

アリエクスプレスの写真でもセラーによって写真の使い方がバラバラです。その中でも一枚目に使う写真は商品イメージをつかみやすい写真にしましょう。それは見ただけで何の商品か分かる写真です。例えば歯のLEDホワイトニングキットの写真では、歯の写真、LEDキットの写真、付属のジェルの写真、それらがひとまとめになった写真を1枚目に使用します。こうすることでお客様はその商品がなんなのかをすぐ理解でき購入動機に結びつきます。

参考:歯のLEDホワイトニングキットの写真

販売のコツ②商品紹介

売れる商品タイトルの付け方

メルカリのタイトルは40字まで入力まで入力できますが出品する商品のタイトルはホーム画面ですべて表示されません。ホーム画面で表示される商品タイトルは13文字だけです。実際にホーム画面を見れば分かりますが商品タイトルの13文字より後ろは表示されません。

そのため先ほどご説明した最初の写真と13文字がとにかく重要です!

毎日たくさんの商品が出品されるなかでどれだけお客様に興味をもってもらうかが重要となります。ですので最初の13文字の中で商品の魅力を伝えましょう。

特にコンプレックス系の商品は最初に商品の効能、例えば「やせる」や「歯を白くする」などの言葉入れてそのあとに商品名を入れましょう。

キーワードを意識する

商品説明(概要)には、メルカリで商品を検索する人が使いそうなキーワードを意識し盛り込むようにしましょう。それにより検索から商品を見つけにくるお客様が増えます。また商品に関する詳細な説明については先に販売している人の文章を参考に入力しましょう。(まるパクリはダメです。)

販売のコツ③自己紹介

ネット上の取引の際、お客様に好印象を持っていただくことは重要です。

そのため自己紹介は書いた方がお客様の購入の心理的ハードルが下がるので有効です。

「丁寧な対応を心がけています」とか「不安や疑問点があればお問い合わせください」などでいいので入力しましょう。

なかには、「コメントなしでのお買い上げは厳禁」、「いいね禁止」などマイルールを書いている人がいますが、うるさそうに思われイメージが良くないのでなるべくやめた方がいいと思います。

また、「返金、返品、交換については致しかねます。」と言ったトラブル対応への一文も入れておきましょう。

販売のコツ④発送について

メルカリでは基本的に発送料は出品者払いになります。そのため出来るだけ安い発送方法を選ぶのが重要です。売れたのに発送先が遠かったため赤字になったということが起こらないように全国一律である郵便での発送を選びましょう。だいたいアリエクスプレスで入荷する商品も国際郵便で来る事がほとんどです。私も基本は定形外郵便で120〜140円程度の発送料金ですましています。

ただしこちら発送の証明書がないため届かないケースが発生することがあります。私も200件中1件ありました。その際は評価のこともあり仕方なく赤字で同商品を送りましたが、ほとんどないと考えてもらって良いと思います。

また、一応念のために自己紹介の中に「基本的に送料込みの商品は、最安の発送方法で発送させていただきます。配送中の事故等につきましては責任を負いかねます。」の一文を入れ、トラブル対応をしたほうが良いと思います。

販売のコツ⑤価格について

メルカリは安い方が売れます。これは事実です。ですが売れるのと利益がでるのとでは意味が違います。

売れても安ければ利益が少なくなってしまいます。また最安値をつけるとすぐにそれより安い価格で売り出す人が必ずあらわれます。そうなると価格競争がはじまり適正価格より下げ、利益がどんどん少なくなっていきます。

ですので自分から価格競争を引き起こさないように最安値より少し高い値段にしましょう。ご安心くださいそれでも確実に売れます。

またアリエクスプレスで大量に輸入し在庫を抱えてしまうと不安になり値下げして、自ら価格競争を仕掛けてしまう場合があります。

そうならないよう輸入するロットは10から多くても30くらいにしあまり在庫を抱えないようにしましょう。

まとめ

以上がメルカリでの販売のコツです。実際、私は2017年10月現在、出品数300に対し販売数297となり、99%が売れて在庫がほとんどない状態です。経験上リスクが少なく簡単に稼げるのがメルカリの魅力です。みなさんも是非参考にし、試してみて下さい。

参考に

年間100万円をボロ儲け!中国の通販サイトで仕入れてメルカリで転売を続ける男

年間100万円と言うことは月8万円程度ですね。頑張れば簡単に行くと思います。みなさんも是非実践して見てください。

                     




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です